大阪・兵庫・奈良・和歌山・京都・滋賀で圧倒的低料金 家庭教師のマナベスト 和歌山
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
お電話でのお問い合わせ0120-674-555

メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら

ホーム > スタッフブログ

家庭教師のマナベスト スタッフブログ

【全学年】国語の文章題

2017/09/06

文章題が苦手な生徒さんの多くは、なぜその答えになるのか聞くと

・なんとなく...

・雰囲気的に...

・カンで...

と、特に根拠の無い答えが返ってくることが多いです。

そしてよくよく問い詰めて聞くと、文章を隅々まで読んでいないのです。



小説や詩などの内容の受け取り方は人それぞれでいいと思いますが

「国語のテスト」は問いに対しての答えが決まっています。

そして答えにも「根拠」つまり、「正解の理由」があります。


自分の考えはどうこうではなく、文章中にある「答え」を探しましょう。


国語の中でも小説は説明文よりも答えの根拠ははっきりしません。

登場人物の心情、設定をしっかり読んだ上で理解しましょう。